特許・実用新案・意匠・商標の手続代行、相談、及び申請依頼を受付けています。

美容・理容と特許

櫛・ヘアコームに関する特許

corm
【出願番号】特願2000-236933
【出願人】荒井 健
【出典】特許電子図書館

このヘアコームに関する特許では、ヘアコームに空気と液体が封入されている部分があって、この液体の位置によってヘアコームの角度を美容師が認識できます。また、この液体を収容する部分に角度線10、11、12があるので、櫛がどのくらい傾いているかを詳しく認識できます。

角度が分かることにより、美容師自身の感覚ではなく正確な角度でヘアカットを行うことができるため、より再現性に優れたカットが可能になります。そうすると、熟練の技術を必要とすることなく高度なヘアカットができます。

工事現場などでよく利用される水平レベル計をヘアコームに用いたという点が、新しい発想といえます。また、ヘアカットにおいてコームの角度によって仕上りが変わってくるため、この角度を正確に再現することができるというメリットがあります。

ヘアドライヤー

dryer

【出願番号】特願2005-334130
【出願人】株式会社テスコム
【出典】特許電子図書館

この発明は、温風と冷風とを同時に出すことができるヘアドライヤーです。温風及び冷風を単独で出すこともできます。送風機12a、12bを両方運転して、ヒータ15a、15bのうち一方のみ稼働させると温風・冷風両方が出ます。また、ヒータ15a、15bを両方稼働させると温風のみとなり、両方切ると冷風のみとなります。

ドライヤーを髪の毛に当てる際には、温風だと髪を傷めてしまう可能性がありますが、温風と冷風とを同時に発生させることにより、髪へのダメージを軽減できます。

ヘアカット用ハサミ

hasami

【出願番号】特願平11-329767
【出願人】内藤 勝正
【出典】特許電子図書館

このハサミは、理容師・美容師の方が使用するプロ用で、指を入れる所が一方に2つあります(23,24)。この2つの孔に薬指と中指を通して使うことでハサミの向きや角度を決めるため、手を甲側に無理に反らす必要がなくなり、指、手、手首、肩などにかかる負担が軽減されます。

視点としては、美容師が使用する道具を使いやすく、且つ疲労を軽減するためになされた発明といえます。美容師や理容師には、腱鞘炎などに悩まされている方もいるため、このハサミを利用することにより痛みが低減されるかもしれません。

【関連ページ】Q.美容に関するアイデアは特許になりますか?

 ご案内

理容・美容用品に関する新たな発明をお考えになった方は、当事務所までお気軽にご連絡ください。相談は無料で受け付けております。一口に理容・美容用品といっても、ハサミやドライヤー、椅子、カミソリなど様々な種類があります。製品によってどのような特徴があるか、どうしたら良い特許になるのか、を共に考えていきましょう。

皆様の素晴らしいアイデアが容易に真似されることを防ぎ、権利として登録されて保護されることへのお手伝いができればと思っています。当事務所は東京都ですが、遠方の方であっても遠慮なくお問い合わせください。遠方の方は、スカイプでの打ち合わせも可能です。

メールでのお問い合わせはこちら TEL 03-6794-5746 受付:9:00~18:00(時間外も対応可)

Language


トップページ
トップページenglish
お問い合わせ

弁理士紹介

事務所案内



住所

〒174-0074
東京都板橋区東新町1-50-1
TEL:03-6794-5746
東武東上線ときわ台 徒歩10分
詳しくは、こちら

診断ツール
商標登録サポートセンター
特許商標の相談について
特許商標の相談について

対応エリア

<主要対応エリア>
板橋区・豊島区・北区・練馬区等の23区及び東京都下
埼玉県南部、千葉県湾岸部、神奈川県西部、他東京都近郊
<対応可能エリア>
日本全国対応
スカイプでの打ち合わせ可。
お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © Ushida Patent and Trademark Firm All Rights Reserved.