特許・実用新案・意匠・商標の手続代行、相談、及び申請依頼を受付けています。

商標について

目次

商標について

Q.商標を取得するメリットは?
Q.商標と商号はどう違うのですか?
Q.店名は商標登録したほうがいいですか?
Q.商標が登録されるまでにいくらかかりますか?
Q.商標を出願したいのですが?
Q.商標の取得まで、どのくらいの期間がかかりますか?
Q.商標はいつまで有効ですか?

Q&A

商標登録出願

商標を取得するメリットは?
取得したネーミング・名称を独占的に使用できます。さらに、類似した商標を使用している他人を排除することができます。さらに、他人の商標権を侵害してしまうというリスクを回避できます。
【関連ページ】商標登録のメリット・デメリット
商標と商号はどう違うのですか?
商標は、その名称・ネーミングを独占的に使用することができます。しかし、商号では他人の模倣を排除することができません。商号は、法務局で登記することにより手続を行いますが、商標では特許庁の審査官による審査を経て登録されます。
【関連ページ】商標と商号の違い
店名は商標登録したほうがいいですか?
店名を商標登録することにより、その名称を独占的に使用することができます。さらに、店名が登録商標であることを表示することで他人から真似されることを防止できます。また、他人から商標権侵害と警告される事態を回避できます。
【関連ページ】独立開業時に個人事業主が店名を商標登録すべき3つの理由
商標が登録されるまでにいくらかかりますか?
出願してから10年間権利を維持するまでの費用を含めておおよそ10万円程度かかります。ただし、拒絶理由通知が発行されると、さらに費用が上乗せされます。
【関連ページ】商標の出願・維持にかかる費用
商標を出願したいのですが?
登録したい文字列やマーク等をご準備ください。PCデータ(JPEGやPNG等)がある場合は、そちらも併せてお願いします。頂いた文字列等が既に登録されている商標に類似しているかについて調査を行った後、出願の手続を進めていきます
商標の取得まで、どのくらいの期間がかかりますか?
商標の出願から登録まで、約半年ほどかかります。登録された後、登録料を納付することにより約1カ月で登録されます。拒絶理由通知が発行された場合は、さらに2カ月~延びるとお考えください。
商標はいつまで有効ですか?
商標権は、10年毎に更新することで、永続的に権利を保持することができます。権利を維持するための料金がかかりますが、5年毎に2回に分ける分割納付も可能です。10年一括納付のほうが、割安となっています。
【関連ページ】商標権の発生と有効期限

メールでのお問い合わせはこちら TEL 03-6794-5746 受付:9:00~18:00(時間外も対応可)

Language


トップページ
トップページenglish
お問い合わせ

弁理士紹介

事務所案内



住所

〒174-0074
東京都板橋区東新町1-50-1
TEL:03-6794-5746
東武東上線ときわ台 徒歩10分
詳しくは、こちら

診断ツール
商標登録サポートセンター
特許商標の相談について
特許商標の相談について

対応エリア

<主要対応エリア>
板橋区・豊島区・北区・練馬区等の23区及び東京都下
埼玉県南部、千葉県湾岸部、神奈川県西部、他東京都近郊
<対応可能エリア>
日本全国対応
スカイプでの打ち合わせ可。
お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © Ushida Patent and Trademark Firm All Rights Reserved.