特許・実用新案・意匠・商標の手続代行、相談、及び申請依頼を受付けています。
知財情報

知財情報一覧

外国への特許出願前に準備すべきこと

出願前の検討 本当に外国出願が必要か? 日本で取得した特許は、日本国内でのみ有効です。外国で生産されて消費される製品については日本の特許権は及ばないため、外国で特許を取得する必要があります。ただし、外国で生産されて日本に …

特許を侵害された場合の対処法

事前準備 特許の有効性 特許を侵害している可能性がある製品を見つけた場合には、自己の特許が有効に存在しているか、特許料がきちんと支払われているか、を確認します。特許庁の原簿を閲覧し、特許の詳細を確認します。インターネット …

実用新案の発生と有効期限

実用新案の発生 設定登録日 実用新案権は、実用新案登録出願が登録された日に発生します。出願後に簡単な審査が行われた後、登録となります。新規性・進歩性などの実質的な審査は行われず、方式的な審査のみ行われます。 登録後、出願 …

商標出願前に検討すべき3つのこと

商標の検討 事前の調査 出願すべき商標が決定したら、類似する商標が登録されていないか、事前の調査を行います。調査の結果、登録が難しいと判断した場合には商標の変更が必要になるケースもあります。登録されている商標と類似であっ …

栃木県の特許・商標相談~行政の無料サービス一覧~

栃木県の中小企業のためのワンストップサービス 知財総合支援窓口 知財総合支援窓口は、工業所有権情報研修館が運営するサイトです。全国共通のナビダイヤルでお近くの窓口に自動的に繋がります。受付時間は、平日の8:30~17:3 …

発明が特許にならない理由

技術内容に関する理由 新規性 特許を受けるためには、世に公開されていない発明でなければなりません。審査官が世の中すべての出来事を調査することはできないので、実務的には出願した日より前に公表された特許文献、学術論文、インタ …

意匠の出願・維持にかかる費用

意匠の出願から登録まで 特許庁費用 特許事務所費用 合計 出願 ¥16,000 ¥50,000~ ¥65,000~ 中間処理 ¥0 ¥80,000~ ¥80,000~ 登録 ¥8,500 ¥100,000~ ¥60,00 …

特許とは?

特許の種類 特許とは、発明の内容を独占的に実施することができる特許権のことです。独占的なので、他人が発明を実施した場合には差止請求や損害賠償を求めることができます。特許は、出願してから1年6カ月経過すると公開されます。発 …

商標権の発生と有効期限

商標権の発生 設定登録日 商標権は、商標登録出願が設定登録された日に発生します。出願後に特許庁で審査が行われ、登録すべきと判断されると登録査定となります。登録査定の日から30日以内に10年分の登録料を支払うと、原簿に登録 …

アイデアから特許を取得する方法

特許庁への出願 特許庁に出願手続を行うことにより、特許庁での審査を経て、特許を取得することができます。特許を取得するためには、3年以上の時間と70万円以上の費用がかかります。特許の存続期間は、出願から20年です。 特許は …

商標登録とは?

商標とは何か 商標とは、自分の商品・サービスと他の商品・サービスとを区別するためのマークのことです。消費者は、そのマークを見て「この商品は○○社の物だ」、「このサービスは、○○が提供している」ということを認識します。 例 …

商標の出願・維持にかかる費用

商標の出願から登録まで 特許庁費用 特許事務所費用 合計 出願 ¥12,000~ ¥30,000~ ¥42,000~ 中間処理 ¥0 ¥50,000~ ¥50,000~ 登録 ¥21,900~ ¥40,000~ ¥61, …

特許出願における委任状とは?

委任状とは 委任状とは、「この人は、私たちの出願手続の代理人です」ということを証明する書面です。特許出願に必ず必要な書類というわけでははありません。特許事務所によっては、委任状が必要な手続をするときにもらう場合と、出願の …

初心者のための欧州特許出願解説

欧州特許出願とは 欧州特許出願とは、欧州特許庁(EPO)が審査を行って登録された後、欧州各国に移行して国ごとに特許を取得する制度です。従って、1つの出願でヨーロッパ全土に有効な特許となるわけではありません。出願可能な言語 …

特許を実施できる権利

専用実施権 発生と効果 特許権者に許諾を得て、特許庁の原簿に登録することにより発生します。つまり、特許になった後に許諾を受けます。専用実施権者は、独占的に発明を実施することができます。専用実施権が設定された範囲については …

特許出願は自分ですべきか?特許事務所に依頼すべきか?

自分で特許出願した場合 技術内容を最も理解している 発明の内容を最も理解しているのは出願人です。発明のうち、どの部分を公にして(特許は出願から1年6カ月で公開されます)、どの部分をノウハウとして社内に留めるかの判断もでき …

商標登録できないもの

出願しても登録されない商標 商品そのものの名称 商標登録では、名称・ネーミングの「商標」と、その商標を使用する「指定商品・指定役務」を特定して出願します。指定商品とは商標を使用する商品のことであり、指定役務とは商標を使用 …

似たような複数のデザインを意匠登録する場合

関連意匠による出願 制度概要 意匠登録出願では、互いに類似した複数の意匠については登録を受けることが出来ません。しかし、関連意匠によって出願することで、登録を受けることができます。関連意匠として出願するためには、以下の要 …

地域特産品のブランドを保護する方法

地域団体商標 登録要件 地域団体商標とは、「地域名+品名」で商標登録を受けることができる制度です。例えば、松坂牛(松坂+牛)や草津温泉(草津+温泉)などがあります。通常、このような商標は独占使用させるべきではないとの理由 …

特許の公開時期と公開による影響

公開特許公報 時期 特許は、出願してから1年6カ月で公開されます。公開される内容は、出願した書面である、明細書・特許請求の範囲・図面・要約書です。もし、公開される段階で明細書等に補正がされている場合は、末尾に補正された内 …

« 1 2 3 4 6 »

Language


トップページ
トップページenglish
お問い合わせ

弁理士紹介

事務所案内



住所

〒174-0074
東京都板橋区東新町1-50-1
TEL:03-6794-5746
東武東上線ときわ台 徒歩10分
詳しくは、こちら

診断ツール
商標登録サポートセンター
特許商標の相談について
特許商標の相談について
外国への出願について

対応エリア

<主要対応エリア>
板橋区・豊島区・北区・練馬区等の23区及び東京都下
埼玉県南部、千葉県湾岸部、神奈川県西部、他東京都近郊
<対応可能エリア>
日本全国対応
スカイプでの打ち合わせ可。
お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © Ushida Patent and Trademark Firm All Rights Reserved.