ペット用口輪

kuchi【登録番号】意匠登録第1541393号
【意匠権者】株式会社テラモト
【出典】特許電子図書館

ペット用口輪とは、犬や猫などの動物が地面に落ちているゴミ等を誤飲しないように開発された口輪であり、アヒルのような外観をしています。このように、デザイン性に優れているペット用品は、意匠登録を行うことによって他人からの模倣を未然に防止することができます。

この意匠登録は、部分意匠という方法により登録されています。権利範囲は、実線部分となります。つまり、アヒルの口の形状の部分が登録されている権利ということです。商品の一部分がとても特徴的であって、その部分を真似されたくないという場合には、部分意匠はとても有効な方法です。

ペット用食器

shokki【登録番号】意匠登録第1380942号
【意匠権者】有限会社 エイムクリエイツ
【出典】特許電子図書館

この意匠は、ペット用の食器であり、ペットが急いで餌を食べないように食器の内部に凹凸があります。この凹凸をどのように配置するかというのが、ポイントになってきます。マズルの長い犬や短い猫など、その犬種によってさまざまな形状が考えられます。

このように、製品の形状や配置に特徴がある場合にも、意匠登録はとても有効です。形状を特許や実用新案で保護することも可能ですが、複雑な形状になると、その形状の特定が難しくなってしまいます。つまり、特許は実用新案は権利を文字で表すため、形状をうまく表現することは難しいのです。

これに対し、意匠では、写真で権利化をすることも可能であり、図面や見本でも可能です。従って、形を工夫したので模倣されたくないという場合には最も適しています。

 ご案内

ペット用品に関する新たなデザインや製品をお考えになった方は、当事務所までお気軽にご連絡ください。私自身も犬を飼っているため、ユーザーの立場として、また弁理士の立場に立って様々なアドバイスができるかと思います。出願を前提とした相談は、無料で受け付けております。一口にペット用品といっても、洋服や小物、装飾品、ドックフードなど様々な種類があります。製品によってどのような特徴があるか、どうしたら良い権利になるのか、を共に考えていきましょう。

皆様の素晴らしいアイデアが容易に真似されることを防ぎ、権利として登録されて保護されることへのお手伝いができればと思っています。当事務所は東京都ですが、遠方の方であっても遠慮なくお問い合わせください。遠方の方は、スカイプでの打ち合わせも可能です。

お気軽にお問い合わせください。03-6794-5746電話受付:平日9:00~18:00(時間外も対応可)

メールでのお問い合わせはこちら