目次

意匠について

Q.意匠とは何ですか?

Q.意匠の出願を考えているのですが?

Q.意匠はどのくらい費用がかかりますか?


Q.意匠の取得までどのくらいの期間がかかりますか?


Q.似たような複数のデザインを意匠登録したいのですが?


Q.著作権と意匠は何が違うのですか?

Q&A

意匠登録出願

 

Q.意匠とは何ですか?

A.意匠とは、物のデザインを保護するための権利です。従って、形状に特徴があってデザイン性が優れている物を他人に模倣されたくな場合に、取得するといいでしょう。
【関連ページ】意匠登録とは

 

Q.意匠の出願を考えているのですが?

A.物品のデザインであれば、意匠の保護対象となります。自然の石、盆栽などは意匠で保護できません。意匠の打ち合わせでは、権利化を希望する物品を拝見致します。出願に必要な図面等は、当事務所で準備します。
【関連ページ】意匠出願前に準備・検討すべきこと

 

Q.意匠はどのくらい費用がかかりますか?

A.意匠の出願から権利化までおおよそ17万円となります。拒絶理由通知が発行された場合には、さらに5万円~かかります。
【関連ページ】意匠の出願・維持にかかる費用
       当事務所料金表

 

Q.意匠の取得までどのくらいの期間がかかりますか?

A.意匠の出願から登録まで、約7~10か月ほどかかります。拒絶理由通知が発行された場合は、さらに2カ月~延びるとお考えください。

 

Q.似たような複数のデザインを意匠登録したいのですが?

A.似たような複数のデザインは、関連意匠制度によるすべて保護することができます。1つのデザインから生まれたバリエーションをもれなく保護するための制度です。
【関連ページ】似たような複数のデザインを意匠登録する場合

 

Q.著作権と意匠は何が違うのですか?

A.意匠は、特許庁への登録手続で権利が発生しますが、著作権は創作完成時点で権利が発生します。意匠の保護対象は量産品ですが、著作権は美術品等となります。意匠権は権利取得及び維持に費用がかかりますが、著作権では費用は発生しません。
【関連ページ】意匠権と著作権の違い

お気軽にお問い合わせください。03-6794-5746電話受付:平日9:00~18:00(時間外も対応可)

メールでのお問い合わせはこちら