特許・実用新案・意匠・商標の手続代行、相談、及び申請依頼を受付けています。

ネットショップと商標登録

shutterstock_241427182

商標登録の必要性

商標登録しないことのリスク

お客さんは、インターネットで商品を購入する際、製造メーカーのブランドを見ると同時に、どこのネットショップで購入するかということも判断しています。一度購入したお客さんは、再度ホームページを訪れてリピーターとなります。

しかし、ある日突然ネットショップの店名が商標権の侵害であると警告されるかもしれません。最悪の場合には、店名の変更を余儀なくされる可能性があります。店名が変わるということは、店名で検索してくれたお客さんが来なくなるということです。

このような事態を防止するためには、商標登録が必要です。店名やオリジナル商品名を商標登録することで、類似する商標を使用している第三者を排除できると同時に、店名の変更というリスクを回避することができます。

侵害発見の容易性

インターネットを使用すると、簡単にネットショップを検索することができます。路地店であれば、そのお店の前まで行かないと看板や商品名を見ることができませんが、インターネットだと世界中のネットショップを簡単に検索することができます。

もし、他人の商標権を侵害していた場合には、インターネットで容易に発見されてしまいます。インターネットの商圏は全世界なので、ライバルは少ない方が良いと判断した場合には警告状等が送付されてくるかもしれません。

逆に、自分が商標権を取得している場合には、他人の商標権侵害も簡単に発見することができます。実店舗で商標権が侵害されている場合は、地域が遠かったりするとそのお店を知らないということがありますが、インターネットでの発見は容易です。

インターネットのグローバル性

ネットショップを運営して、世界中に商品を発送している場合もあります。日本で取得した商標権の効力は、日本国内にしか及びません。商標を取得していない国に商品を発送する場合には、注意が必要です。

万全を期すのであれば、商標を取得していない国には発送しないなどの措置が必要です。念のため、ホームページ上には、「○○国にのみ発送可能です」と記載していたほうが良いかもしれません。

何を商標登録すべきか

店名

ネットショップの店名やロゴマークは、小売等役務として商標登録を受けることができます。例えば、デパートはその店名がブランドとなっていて置いてある商品の信頼性が高いと判断されます。消費者は、「○○デパートだから大丈夫」と判断しているわけです。

ネットショップでも同じように、一度購入していただいたお客さんは「前も問題なかったから」「対応が良かったから」といってリピーターになっていきます。このようなリピーターを逃さずに、ネットショップとしてのブランドを構築すべく、店名は商標登録を行っておくべきです。

商品名

ネットショップでオリジナル商品を販売している場合には、その商品名について商標登録を受けることができます。その商品が有名になってくると、商品名で検索してくる人が多くなってきます。そして、一般に広く認知されてきます。

広く知られた段階での商品名変更は、印刷物等の名称変更による実質的な費用負担よりも、商品名が変わったことによってお客さんが販売中止したのかと勘違いして離れてしまうという事態が起こりえます。売れ筋商品でこれから先も伸びそうなもについては、商標登録をしておきましょう。

ご案内

ネットショップに関する商標登録をお考えになった方は、当事務所までお気軽にご連絡ください。相談は無料で受け付けております。どのような範囲で商標を取得すべきか、指定商品・役務はどのように指定すべきか、将来的な活動なども含めてお話できればと思います。

皆様のお考えになった名称・ロゴマーク等が容易に真似されることを防ぎ、権利として登録されて保護されることへのお手伝いができればと思っています。当事務所は東京都ですが、遠方の方であっても遠慮なくお問い合わせください。スカイプでの打ち合わせも可能です。

心掛けていること

当事務所では、事務的な出願手続のみを行う事務所ではありません。商標を取得することによって、商標取得によりメリットがあるか、他の方法ではネーミングを守ることはできないのか、などのお客様の様々な疑問に答え、将来像を想像しながらブランドの価値を一緒に考えていきます。
従って、東京近郊のお客様であれば、可能な限り直接お伺いしてお話させて頂き、お互いの意思疎通を十分に図った後に出願手続を行います。その打合せの際に、疑問点を解消して頂ければと思います。また、遠方のお客さまであって直接お伺いすることが難しい場合には、お電話のみでの対応も可能です。
当事務所で商標を出願するお客様は、商標出願自体が初めてという方が多いです。最初なので不安も多いかと思いますが、直接お会いして又はお電話いただいた際には、少しでもお客様の不安を和らげるように心掛けています。商標に関する疑問点などございましたら、お気軽にこちら又はお電話にてお問い合わせください。

出願から登録までの費用

出願から登録までの費用は、以下の通りです。登録時の特許庁費用は、5年分となっており、10年分の場合には、1区分あたり¥28,200となります。
  1区分 2区分 3区分
出願時費用 出願手数料 ¥50,000  ¥70,000  ¥90,000
特許庁費用  ¥12,000  ¥20,600  ¥29,200
登録時費用 登録料納付手数料 ¥15,000 ¥25,000 ¥35,000
特許庁費用 ¥16,400 ¥32,800 ¥49,200
総額 ¥93,400 ¥148,400 ¥193,400

お問い合わせ

お問い合わせをしたからと言って、無理に出願を勧めることや営業の電話等は一切行いませんので、ご安心ください。また、お問い合わせいただいたからといって、必ずしもご依頼いただく必要はありません。出願を前提とした相談は無料で行っており、料金が発生する際は、事前にご説明致します。
 

TEL 03-6794-5746

お名前
例) 特許 一郎 
御社名
例)株式会社○○○
電話番号
例)03-1234-5678
メールアドレス
例)info@○○.com
添付ファイル
ファイルサイズ 5MBまで
お問い合わせ内容
確認

メールでのお問い合わせはこちら TEL 03-6794-5746 電話受付:平日9:00~19:00

メールでお問い合わせはこちら

Language


トップページ
トップページenglish
お問い合わせ

弁理士紹介

事務所案内



住所

〒174-0074
東京都板橋区東新町1-50-1
TEL:03-6794-5746
東武東上線ときわ台 徒歩10分
詳しくは、こちら

診断ツール
商標登録サポートセンター
特許商標の相談について
特許商標の相談について
外国への出願について

対応エリア

<主要対応エリア>
板橋区・豊島区・北区・練馬区等の23区及び東京都下
埼玉県南部、千葉県湾岸部、神奈川県西部、他東京都近郊
<対応可能エリア>
日本全国対応
スカイプでの打ち合わせ可。
お問い合わせ
PAGETOP
Copyright © Ushida Patent and Trademark Firm All Rights Reserved.